<< Page.12345678・9・101112131415161718192021
ワークスPANTAHレーサータイプクラッチカバーピストンKIT (NEW TYPE)
表面特殊アルマイト前のファイナル仕上げ完了
※下記画像のブラックアルマイトのクラッチカバーはプロトタイプカラーアルマイトとなります。完成品は職人による上品な質感の超硬マッドブラックハードアルマイト仕上げとなっております。
※Original Parts 003番にて製品紹介しております。

996SPSクーラントリザーブBOX破裂

リフレッシュ&基本セットアップ整備
この時代に走行わずか4800kmの新同車のサンタモニカ、同じくわずか20kmの新同車の998R他、極上ではありますがどれだけ良い状態で保管しても「生き物」だけに時間の経過は大きな代償となります。サンタモニカも目を疑うほどキレイですが、ここ最近多くのトラブル相談で一番多い致命的なクラッチカバートラブルがでてしまっていますクラッチマスターもスカスカでフルードが全くありません。998Rも状態は新車ですがフロントフォークの漏れ、光軸や明るさがでないほど曇ってしまったヘッドライトなど、安全に乗るにはキッチリ手を入れなければいけません。

996SPS factory spec
コルサフレームに載せ変え。

パンタ系純正クラッチトラブル多発
ここ最近パンタ系のメンテナンスでほとんどと言っていい程に見られるのが、クラッチ油圧ピストンカバーからのフルード漏れ、にじみ、塗装の剥げ、ベアリングボールの焼き付きによるセンターピン及びプレッシャープレート接触部の異常摩耗...です。症状がひどいものではクラッチマスターがスカスカになるほどフルードが抜け漏れてしまっている車輌も多々あります。フルード継ぎ足し走行しているうちに走行不能になります。オリジナルのカバーを始め、クランクケース、アンダーカバー、ホイールに飛び散り塗装を犯し、金属も腐食させます。長年連れ添った愛車がかわいそうな姿になってしまいます。出先で止まればなす術無しです。パンタにとって致命的なトラブルです。

1993 888SP5 ノーマルパーツペイントカスタム
 

パンタ系総リフレッシュ作業終了
 
パンタ系各種
 

MHRセミレストア(Before & After)
 
--- After ---
   

bimotaカラーオリジナルデザインヘルメット
オーナー様の愛車のbimotaにイメージを合わせてオリジナルデザインペイントしたヘルメット。


Copyright (C) b-Garage. All Rights Reserved.